【簡単】ダイレクトフェリーズの予約方法を画像付きで解説

ferry1 TRAVEL

本記事では世界最大のフェリー予約サイト、ダイレクトフェリーズ(Direct Ferries)の予約方法を画像付きで紹介します。

ダイレクトフェリーズとは

世界中のフェリーを網羅したフェリー予約専門サイトです。

複数のフェリー会社の時間や料金をまとめて検索できるので、複数のフェリー会社のサイトに探しに行く必要がありません。

また、日本語で検索でき、料金も日本語で表示されるので英語が苦手な方も問題なく予約できます。

 

予約方法

本題の予約の仕方です。

PC、スマホ版に分けて画像付きで解説します。

 

PC版

まず、ダイレクトフェリーズのページに遷移します。

行先と時間を選択

directferries-reservation-pc1

検索画面で出発地、目的地、出発時間、乗船人数などを選びます。

往復で買う方が安くなることがあるので、帰りの便も必要な方はまとめて予約することをおススメします。

入力を終えると「検索する」をクリックします。

フェリー比較

directferries-reservation-pc2

次に、検索結果が出てくるので、希望の便の「続ける」ボタンをクリックします。

席の種類を選択

directferries-reservation-pc3

次に、席の種類を選択します。

移動中もゆっくり寝たい方や個室が良い方は寝台付きの客室を選択するといいでしょう。

directferries-reservation-pc4

スタンダードな席でいい方は何も選択せずに、「続ける」ボタンをクリックします。

個人情報入力

directferries-reservation-pc5

次に乗船者の個人情報を入力します。

名前は必ずパスポートに記載のローマ字で記入してください。

directferries-reservation-pc6

電話番号とメールアドレスを入力します。

電話番号は必須ではないのでメールアドレスだけでもいいと思います。

必須事項を入力して「予約を続ける」ボタンをクリックします。

支払い

directferries-reservation-pc7

最後にお支払い方法の入力です。

クレジットカードかPaypalしか使えないので注意が必要です。

全て入力して「予約を完了する」ボタンをクリックします。

予約確認メール

directferries-reservation-pc8

予約完了画面に遷移し、入力したメールアドレス宛に↑の予約完了メールが届きます。

このメールを印刷してフェリーターミナルへ持っていけばフェリーに乗れます。

 

スマホ版

基本的にPC版と同じですが、見た目が少し違うのでこちらも解説していきます。

まず、ダイレクトフェリーズのページに遷移します。

行先と時間を選択

directferries-reservation-sp1

検索画面で出発地、目的地、出発時間、乗船人数などを選びます。

往復で買う方が安くなることがあるので、帰りの便も必要な方はまとめて予約することをおススメします。

入力を終えると「検索する」をクリックします。

フェリー比較

directferries-reservation-sp2
directferries-reservation-sp3

次に、検索結果が出てくるので、希望の便の「続ける」ボタンをクリックします。

席の種類を選択

directferries-reservation-sp4

次に、席の種類を選択します。

移動中もゆっくり寝たい方や個室が良い方は寝台付きの客室を選択するといいでしょう。

スタンダードな席でいい方は何も選択せずに、「続ける」ボタンをクリックします。

個人情報入力

directferries-reservation-sp5

次に乗船者の個人情報を入力します。

名前は必ずパスポートに記載のローマ字で記入してください。

電話番号は必須ではないのでメールアドレスだけでもいいと思います。

必須事項を入力して「予約を続ける」ボタンをクリックします。

支払い

directferries-reservation-sp6

最後にお支払い方法の入力です。

クレジットカードかPaypalしか使えないので注意が必要です。

全て入力して「予約を完了する」ボタンをクリックします。

予約確認メール

directferries-reservation-pc8

予約完了画面に遷移し、入力したメールアドレス宛に↑の予約完了メールが届きます。

このメールを印刷してフェリーターミナルへ持っていけばフェリーに乗れます。

 

どうでしたか、ダイレクトフェリーズの予約は非常に簡単だったと思います。

乗船日は多くの人がターミナルに集まるので出発の15分前には到着するようにしましょう。

以上、快適で安全な旅を楽しんでください。