【2022年】React学習におすすめのUdemyコース4選

desk7 CODE

Facebook社が開発している JavaScript ライブラリ「React」。

Vueと共に近年フロントエンド界で人気のライブラリです。

採用企業もここ数年で急上昇しており、今後も需要が増えていくと思います。

今回は、そんなReactを学べるUdemyのおすすめコースを5つ紹介します。

最短で学ぶReactとReduxの基礎から実践まで

udemy-react-redux-from-beginning

React初心者におすすめのコースです。

React学習のための環境構築からエディタのインストールなど、基本的な部分から教えてくれるので入門コースには最適だと思います。

Reduxという Reactと相性がよく、UIのstate(状態)を管理をするためのフレームワークも本コースでは学べます。

※受講前にHTML・CSS・JavaScriptの基本的な知識は必須です。

主なコース内容

  1. 環境構築&Hello World
  2. Reactの基礎
  3. Webアプリ作成
  4. Reduxでスケーラブルアプリケーション作成

このコースの対象受講者

  • はじめてReactを学習される方
  • Reactで実践的なWEBアプリを作りたい方
>> コース詳細を見る

 

フロントエンドエンジニアのための React ・ Redux アプリケーション開発入門

udemy-react-application-development

RESTful APIと連携するReactアプリケーションを作成したい方におすすめです。

上のコースと内容は似ていますが、こちらのコースはReduxアプリケーションの開発が全体の6割と、より実践的な内容がメインとなっています。

GoogleのMaterialデザインを実装できるReact用のviewコンポーネント群、Material-UIの導入経験ができるのも魅力です。

※受講前にHTML・CSS・JavaScriptの基本的な知識は必須です。

主なコース内容

  1. 環境構築
  2. Reactの基礎
  3. Reduxの基礎
  4. RESTful APIと連携したReact×Reduxアプリ作成
  5. React v16.3 Context APIの基礎

このコースの対象受講者

  • はじめてReactを学習される方
  • Reactを使ってUIの実装経験をつけたい方
  • Material-UIを学習したい方
>> コース詳細を見る

 

React Hooks 入門 – Hooksと Redux を組み合わせて最新のフロントエンド状態管理手法を習得しよう!

udemy-react-hooks-101

React Hooksを学びたい方におすすめのコースです。

React Hooks

・React 16.8から導入された新機能

・従来のクラスコンポーネントではなくフック(関数コンポーネント)で書くことで記述が簡潔になる

Reactユーザーに好評なReact Hooksに触れられるコースがあまりないのでおすすめです。

React、Reduxの基礎が理解できていることを前提にしています。

主なコース内容

  1. React Hooks導入方法
  2. React Hooksの基礎
  3. ReactにTwitter Bootstrapを適用する方法
  4. React Hooksとの今後の付き合い方

このコースの対象受講者

  • Reduxで挫折してしまった方
  • React Hooksを積極的に学習したい方
>> コース詳細を見る

 

React – The Complete Guide (incl Hooks, React Router, Redux)

udemy-react-the-complete-guide-incl-redux

英語okな方ならこの全部詰めコースがおすすめです。

25万人が受講し、高い評価を得ているベストセラーのコースです。
文字通り全部詰めのコースで、40時間のビデオがこの値段で受講できるかなりの優良物件です。

Reactを用いたフレームワークであるNext.jsのセクションもあり、ケチをつける所がないぐらいボリューミーなコースです。

JavaScript・HTML・CSSの基礎が絶対に必要です

主なコース内容

  1. Reactの基本(基本機能、構文、および概念)
  2. Reactの内部と高度なコンポーネント機能の詳細
  3. Javascriptの実践・応用テクニック
  4. Reactアプリのデバッグ・テスト
  5. ReactによるSPA作成
  6. Reduxの基礎・実践編
  7. Webpackの操作・Next.jsについて
  8. Reactフックの使い方
  9. Reactアプリのデプロイメント手順

このコースの対象受講者

  • 1つのコースでReactをがっつり学びたい方
  • Reactのより深い部分を知りたい方
  • リアクティブで高速なWebアプリの構築方法を学びたい方
>> コース詳細を見る

 

以上、UdemyのPythonコースを5つ紹介しました。

みなさんのPython学習に一度受講してみてください。